学校の部活が廃止されるメリット

学校の部活が廃止されれば、自由時間が増えるというメリットがあります。やたらと長い練習を止めることで、人生にゆとりができ、様々なことに挑戦できるようになります。先輩、後輩という縦社会から抜けることもでき、校外の人と交流することで、視野が広がったり、価値観が多様化するメリットもあります。内申点の心配もなくなり、先生の顔色を伺わなければならない生活から脱することもできます。学校での活動も大切ですが、学外とも交流したり、接点を持つことが、学生の自由さとしがらみのない社会を作る上では大切です。その第一歩が部活の廃止により実現されます。

部活は学校生活の中の清涼剤

学校の授業が終わってからの開放感に浸りながら、部活で汗を流すというのは最高の幸せな瞬間です。体育会系であっても文化系であっても、そこにいる仲間と過ごす貴重な時間は、何にも代えがたい貴重な経験となるでしょう。部活の種類は学校規模によって異なりますが、体育会系であれば野球部やサッカー部、バスケット部、バレー部などがメジャーです。最近は卓球部や陸上部の人気も上昇しています。文化系は圧倒的に吹奏楽部が人気ですが、全国コンクールが行われている合唱部や写真部も安定した人気があります。自分のやりたいことを見つけて、青春時代の思い出の1ページを鮮やかに彩りましょう。

↑PAGE TOP