通信制高校からの大学進学とは

通信制高校からの大学進学率はそれほど高くはありませんが、大学受験で有利な要素もあります。それは、自分に合ったカリキュラムが組めるということです。また、集中をして勉強をすることで、短時間の勉強で単位が取得してしまえることがありますので、受験勉強に使える時間を増やせます。通信制高校を選ぶ時は、大学進学のための実践的なコースがあるかどうかについても調べておくのがよいでしょう。やる気がある人なら、難関大学への進学も不可能ではありません。

↑PAGE TOP